股関節の柔軟性を高めるためにやっていること

公開日: : 最終更新日:2016/06/14 未分類

股関節は、人により稼動域が異なります。
ですがそれを決めているのは骨の周りについている筋肉や靭帯です。
そこの差で身体が柔らかい、硬いがほぼ決まってしまいます。
全員が全員180度開くのは無理かもしれませんが、出来る限り柔らかくしてあげることは出来ます。
内腿、お尻(大殿筋)、腰、を重点的に伸ばしてあげてください。
腰は特に腸腰筋が硬くなっていると股関節の稼動域に影響が出てくると思います。
また筋肉が柔らかくなることも大切ですが、強くしてあげることも大切です。
プランクなどの筋肉トレーニングなども柔軟性を高める効果がありますので、ストレッチと筋トレを両方やってあげると良いと思います。

東京のストレッチ教室

関連記事

no image

暗号通貨と仮想通貨の違いとは?

暗号通貨とは、暗号理論を用いた通貨という意味が込められています。 よって仮想通貨との本質は変わりま

記事を読む

no image

不動産売却のトリセツ

不動産を賢く売却するための情報サイト。 不動産の売買はノウハウがあるだけで数十万~数百万の差が出ま

記事を読む

no image

糖と油脂分の少ない食品材料で肥満解消

シトラスには、中性脂肪の消費を支援する効き目があります。 それは置いてといて肥満解消中のイライラの

記事を読む

no image
女性 育毛剤 ランキングを髪さまでチェック!本当に「効果が期待できる」女性育毛剤ランキングなら髪さま!

本当に「効果が期待できる」女性 育毛剤 ランキングなら髪さまでチェック

no image
うさぎはエキゾチックアニマルの部類なの?

最近、家庭用ペットとして多くの人たちから人気を集めている『うさぎ』は、

no image
株、日経225先物、FXについて

会社経営やめて株、日経225先物、FXなどの専業トレーダーです。 1

no image
暗号通貨と仮想通貨の違いとは?

暗号通貨とは、暗号理論を用いた通貨という意味が込められています。 よ

no image
暗号通貨と仮想通貨の違いとは?

暗号通貨とは、暗号理論を用いた通貨という意味が込められています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑