免税店申請のメリットとは

公開日: :

「免税店」とは、日本に住んでいない外国人の旅行者などが消費税を免除される店「タックスフリーショップ」です。
このごろ店の看板や観光客らしき方が持っているバッグでこの「TAX FREE」という文字をよくみかけるようになりました。

免税店になると、お店にはどんなメリットがあるでしょうか。
外国人観光客のお客様が増えるであろうことはわかりますね。そのほかにはどんなことがあるでしょう。ネットで調べてみました。
外国人のお客様が増えるだけでなく、消費税分安いことでたくさん買ってくれ、結果売り上げがアップすることも期待できます。また、その地域全体で免税化することで「TAX FREE エリア」として知られるようになれば、話題性も上がります。
そして、もし国内の景気が低迷しても、外国からのお客様には関係ありませんよね。
東京オリンピックなどで外国からの観光客の増加が見込まれる今、免税店になることはメリットがありそうですね。

 

関連記事

記事はありませんでした

no image
転職にまず準備すべきことは?

みんなの転職「体験談」。20代、30代、40代、50代の転職ストーリー

no image
信頼される営業マンは頭よりツールを使っている?

営業マンにとって相手に信頼してもらうことは、仕事を進めていくうえで非常

no image
エアコンの寿命は販売価格と比例するのか?

新品で作られたエアコンは、年月が経過するにつれて不具合が出る可能性が高

no image
自動車保険のCMはどこまで信用できるか?

自動車保険には様々な会社から商品が出ています。テレビCMでも知られてい

no image
探偵への依頼は浮気調査がもっとも多い

テレビドラマに出てくる探偵と言えば、殺人事件などの難事件を解決していく

→もっと見る

PAGE TOP ↑