免税店申請のメリットとは

公開日: :

「免税店」とは、日本に住んでいない外国人の旅行者などが消費税を免除される店「タックスフリーショップ」です。
このごろ店の看板や観光客らしき方が持っているバッグでこの「TAX FREE」という文字をよくみかけるようになりました。

免税店になると、お店にはどんなメリットがあるでしょうか。
外国人観光客のお客様が増えるであろうことはわかりますね。そのほかにはどんなことがあるでしょう。ネットで調べてみました。
外国人のお客様が増えるだけでなく、消費税分安いことでたくさん買ってくれ、結果売り上げがアップすることも期待できます。また、その地域全体で免税化することで「TAX FREE エリア」として知られるようになれば、話題性も上がります。
そして、もし国内の景気が低迷しても、外国からのお客様には関係ありませんよね。
東京オリンピックなどで外国からの観光客の増加が見込まれる今、免税店になることはメリットがありそうですね。

 

関連記事

記事はありませんでした

no image
結婚準備を始めて途方に暮れる

少し前にお互いの両親へ挨拶を済ませ、結婚するんだなという想いが強くなっ

no image
バンコクの物価はどのぐらい安いのか?

バンコクは物価が安く、治安の状態も良好です。バンコクおすすめ観光として

no image
賃貸でも電気会社は選べる?

電気自由化が気になるけれど、我が家は賃貸だから…と思ってる方に、朗報で

no image
なぜ電力会社は電気使用料削減を奨励するのか?

家庭や会社において、電気代は侮れない出費のひとつであり、節約するのは当

no image
大規模地震から身を守るために出来ることは?

大規模地震から身を守るためには、住まいの安全対策が第一です。老朽化した

→もっと見る

PAGE TOP ↑