免税店申請のメリットとは

公開日: :

「免税店」とは、日本に住んでいない外国人の旅行者などが消費税を免除される店「タックスフリーショップ」です。
このごろ店の看板や観光客らしき方が持っているバッグでこの「TAX FREE」という文字をよくみかけるようになりました。

免税店になると、お店にはどんなメリットがあるでしょうか。
外国人観光客のお客様が増えるであろうことはわかりますね。そのほかにはどんなことがあるでしょう。ネットで調べてみました。
外国人のお客様が増えるだけでなく、消費税分安いことでたくさん買ってくれ、結果売り上げがアップすることも期待できます。また、その地域全体で免税化することで「TAX FREE エリア」として知られるようになれば、話題性も上がります。
そして、もし国内の景気が低迷しても、外国からのお客様には関係ありませんよね。
東京オリンピックなどで外国からの観光客の増加が見込まれる今、免税店になることはメリットがありそうですね。

 

関連記事

記事はありませんでした

no image
コンブチャクレンズは痩せない?口コミ嘘?

コンブチャクレンズの口コミを読んでいて思ったことが1点。こういった置

no image
刑事事件の弁護士選びで大切なこと3つ

刑事事件の裁判のために弁護士を依頼する際は、まず、過去に似たケースを

no image
外壁塗装の見積りで聞いておきたい事とは?

外壁塗装、雨漏り、防水工事のキーワードで検索を行うことで業者を見つけ

no image
立地も内装にもこだわりたいホテル選び

ラブホテルと聞くと男性と女性が行く秘密な関係を営む空間、このようなイ

no image
電話占いは20年以上も前からあります

ここ数年でさらに増えています。やはりいつでもどこでもできる手軽さもあり

→もっと見る

PAGE TOP ↑