エレベータとエレベーター、正しいのはどっち

公開日: : エレベーター修理

「エレベーター」と「エレベータ」、どちらの書き方が正しいか知っていますか?

実は、どちらも間違いではないのです。

通常の日本語の原則としては、外来語で、語尾が「-er」「-or」「-ar」の場合は、長音符号(ー)で表記する原則があるのだそうです。

そのため、「elevator」は「エレベーター」と表記されます。

ところが工学系や機械系の学術用語では、3音以上のカタカナ用語の末尾の音引きを省略するのが原則とのことです。

全日本科学技術団体連合会という団体が戦前に決めたものだそうです。

現在の工学系学術用語やJIS用語の多くはこのルールをそのまま踏襲しているそうなので、JIS規格に従って書かれた取扱説明書などは「エレベータ」と伸ばさずに記載されていることが多いのです。

ただし原則というだけで、どちらも誤りではないとしているため、書き手のセンスや媒体によって、自由かつ曖昧に使われているのが現状なのです。

エレベーターのリニューアル

普段何気なく使っているエレベーターにも深い深い世界がありそう。

 

関連記事

no image

リフトとエレベーターの違い

リフトはいかなる状態であっても、人が乗ることを法律で禁じられています。荷物のみを運行するためのもので

記事を読む

no image

業者を比較してリフトの設置はここを選ぼう

簡易リフトの新規設置はここというイメージを持っている方も多くいるかもしれません。実際にリフトやエレベ

記事を読む

no image
自宅でボイトレを上達する方法

友達とコミュニケーションを図ったり、会社の同僚との親睦旅行などでカラオ

no image
上達できるヴォイトレに最適な教室

上達できるヴォイトレがしたいなら、横浜ヴォーカル教室を利用してみてはい

no image
リフトとエレベーターの違い

リフトはいかなる状態であっても、人が乗ることを法律で禁じられています。

no image
賢くガス料金を下げる方法

ネオ・コーポレーションを使えば、一般家庭だけでなく飲食店や工場やホテル

no image
業者を比較してリフトの設置はここを選ぼう

簡易リフトの新規設置はここというイメージを持っている方も多くいるかもし

→もっと見る

PAGE TOP ↑