エレベータとエレベーター、正しいのはどっち

公開日: : エレベーター修理

「エレベーター」と「エレベータ」、どちらの書き方が正しいか知っていますか?

実は、どちらも間違いではないのです。

通常の日本語の原則としては、外来語で、語尾が「-er」「-or」「-ar」の場合は、長音符号(ー)で表記する原則があるのだそうです。

そのため、「elevator」は「エレベーター」と表記されます。

ところが工学系や機械系の学術用語では、3音以上のカタカナ用語の末尾の音引きを省略するのが原則とのことです。

全日本科学技術団体連合会という団体が戦前に決めたものだそうです。

現在の工学系学術用語やJIS用語の多くはこのルールをそのまま踏襲しているそうなので、JIS規格に従って書かれた取扱説明書などは「エレベータ」と伸ばさずに記載されていることが多いのです。

ただし原則というだけで、どちらも誤りではないとしているため、書き手のセンスや媒体によって、自由かつ曖昧に使われているのが現状なのです。

エレベーターのリニューアル

普段何気なく使っているエレベーターにも深い深い世界がありそう。

 

関連記事

記事はありませんでした

no image
なぜ電力会社は電気使用料削減を奨励するのか?

家庭や会社において、電気代は侮れない出費のひとつであり、節約するのは当

no image
大規模地震から身を守るために出来ることは?

大規模地震から身を守るためには、住まいの安全対策が第一です。老朽化した

no image
武蔵村山市でファミリー向けの新築物件を探すなら?

武蔵村山市でファミリー向けの新築物件を探すなら、武蔵村山駅から南に約3

no image
看護師転職サイトのナースキャスト

看護師転職サイトにナースキャストと呼ばれる全国の転職支援サイトの口コミ

no image
大阪の光熱費の平均って?

大阪で暮らしている場合には、水道と電気、ガスが主な光熱費の内訳になりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑