エレベータとエレベーター、正しいのはどっち

公開日: : エレベーター修理

「エレベーター」と「エレベータ」、どちらの書き方が正しいか知っていますか?

実は、どちらも間違いではないのです。

通常の日本語の原則としては、外来語で、語尾が「-er」「-or」「-ar」の場合は、長音符号(ー)で表記する原則があるのだそうです。

そのため、「elevator」は「エレベーター」と表記されます。

ところが工学系や機械系の学術用語では、3音以上のカタカナ用語の末尾の音引きを省略するのが原則とのことです。

全日本科学技術団体連合会という団体が戦前に決めたものだそうです。

現在の工学系学術用語やJIS用語の多くはこのルールをそのまま踏襲しているそうなので、JIS規格に従って書かれた取扱説明書などは「エレベータ」と伸ばさずに記載されていることが多いのです。

ただし原則というだけで、どちらも誤りではないとしているため、書き手のセンスや媒体によって、自由かつ曖昧に使われているのが現状なのです。

エレベーターのリニューアル

普段何気なく使っているエレベーターにも深い深い世界がありそう。

 

関連記事

記事はありませんでした

no image
webデザイナーで転職の成功率をグッと高める方法

世の中には転職サイトがたくさん存在しますが、利用するサイトによって特徴

no image
武蔵村山市ってどんな場所?

武蔵村山市とは、東京都の多摩北部にある市です。立川市や国分寺市にも近く

no image
バレエ教室のレンタルスタジオの探し方

バレエ教室を開くためにレンタルスタジオを探す際には、ダンサーがダンスを

no image
看護師を辞めたい理由、看護師辞めたい解決策を徹底調査。看護師を辞めたいと言えない悩み、看護師の結婚や育児の課題、看護師の転職情報などの処方箋です。

仕事がキツくて待遇悪くて看護師辞めたい。人間関係で看護師辞めたい。ライ

no image
美容とエステの最新情報はどこから手に入れるべき?

美容とエステの最新情報は自分が気になる人のブログなどからおススメのサイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑