大規模地震から身を守るために出来ることは?

公開日: : 最終更新日:2019/08/07 震災

大規模地震から身を守るためには、住まいの安全対策が第一です。老朽化した建物では普通の地震の揺れは耐えられても、巨大地震の長時間の揺れには耐えきれません。築年数が古い物は耐震強度を改善するリフォーム工事を依頼しましょう。強度を高めるため柱を増設したり、減災用の壁材を加える事で一般住宅でも防御力を大幅に引き上げられます。

過去の天災で損傷した部分を回復させる事も大事です。何度も災害を経験している住まいは一見安全そうに見えても見えない部分でダメージを蓄積している可能性大です。

ネオ・コーポレーション

関連記事

記事はありませんでした

no image
結婚準備を始めて途方に暮れる

少し前にお互いの両親へ挨拶を済ませ、結婚するんだなという想いが強くなっ

no image
バンコクの物価はどのぐらい安いのか?

バンコクは物価が安く、治安の状態も良好です。バンコクおすすめ観光として

no image
賃貸でも電気会社は選べる?

電気自由化が気になるけれど、我が家は賃貸だから…と思ってる方に、朗報で

no image
なぜ電力会社は電気使用料削減を奨励するのか?

家庭や会社において、電気代は侮れない出費のひとつであり、節約するのは当

no image
大規模地震から身を守るために出来ることは?

大規模地震から身を守るためには、住まいの安全対策が第一です。老朽化した

→もっと見る

PAGE TOP ↑