大規模地震から身を守るために出来ることは?

公開日: : 最終更新日:2019/08/07 震災

大規模地震から身を守るためには、住まいの安全対策が第一です。老朽化した建物では普通の地震の揺れは耐えられても、巨大地震の長時間の揺れには耐えきれません。築年数が古い物は耐震強度を改善するリフォーム工事を依頼しましょう。強度を高めるため柱を増設したり、減災用の壁材を加える事で一般住宅でも防御力を大幅に引き上げられます。

過去の天災で損傷した部分を回復させる事も大事です。何度も災害を経験している住まいは一見安全そうに見えても見えない部分でダメージを蓄積している可能性大です。

ネオ・コーポレーション

関連記事

記事はありませんでした

no image
転職にまず準備すべきことは?

みんなの転職「体験談」。20代、30代、40代、50代の転職ストーリー

no image
信頼される営業マンは頭よりツールを使っている?

営業マンにとって相手に信頼してもらうことは、仕事を進めていくうえで非常

no image
エアコンの寿命は販売価格と比例するのか?

新品で作られたエアコンは、年月が経過するにつれて不具合が出る可能性が高

no image
自動車保険のCMはどこまで信用できるか?

自動車保険には様々な会社から商品が出ています。テレビCMでも知られてい

no image
探偵への依頼は浮気調査がもっとも多い

テレビドラマに出てくる探偵と言えば、殺人事件などの難事件を解決していく

→もっと見る

PAGE TOP ↑