大規模地震から身を守るために出来ることは?

公開日: : 最終更新日:2019/08/07 震災

大規模地震から身を守るためには、住まいの安全対策が第一です。老朽化した建物では普通の地震の揺れは耐えられても、巨大地震の長時間の揺れには耐えきれません。築年数が古い物は耐震強度を改善するリフォーム工事を依頼しましょう。強度を高めるため柱を増設したり、減災用の壁材を加える事で一般住宅でも防御力を大幅に引き上げられます。

過去の天災で損傷した部分を回復させる事も大事です。何度も災害を経験している住まいは一見安全そうに見えても見えない部分でダメージを蓄積している可能性大です。

ネオ・コーポレーション

関連記事

記事はありませんでした

no image
自宅でボイトレを上達する方法

友達とコミュニケーションを図ったり、会社の同僚との親睦旅行などでカラオ

no image
上達できるヴォイトレに最適な教室

上達できるヴォイトレがしたいなら、横浜ヴォーカル教室を利用してみてはい

no image
リフトとエレベーターの違い

リフトはいかなる状態であっても、人が乗ることを法律で禁じられています。

no image
賢くガス料金を下げる方法

ネオ・コーポレーションを使えば、一般家庭だけでなく飲食店や工場やホテル

no image
業者を比較してリフトの設置はここを選ぼう

簡易リフトの新規設置はここというイメージを持っている方も多くいるかもし

→もっと見る

PAGE TOP ↑