リフトとエレベーターの違い

公開日: : エレベーター修理

リフトはいかなる状態であっても、人が乗ることを法律で禁じられています。荷物のみを運行するためのものです。簡易リフトとはガイドレールに沿って昇降する運搬機で荷物を運ぶ機械装置で、エレベーターとは異なります。エレベーターは人の運送を目的とする常用エレベーターと、人と物を運ぶことを目的とする人荷共用エレベーターがあります。簡易リフトを設置または変更した者、また休止していたリフトを再稼働する者は、労働基準監督署長の検査を受ける必要があります。使用していた簡易リフトのリニューアルも、完成後には検査を受けなければなりません。
簡易リフトのリニューアル

関連記事

no image

エレベータとエレベーター、正しいのはどっち

「エレベーター」と「エレベータ」、どちらの書き方が正しいか知っていますか? 実は、どちらも間違

記事を読む

no image

業者を比較してリフトの設置はここを選ぼう

簡易リフトの新規設置はここというイメージを持っている方も多くいるかもしれません。実際にリフトやエレベ

記事を読む

no image
リフォーム業者によって金額の差が生じるワケは?

屋根や外壁などのリフォーム業者を探す際、比較紹介サイトで相見積もりを

no image
iPhone高く買取してもらう方法4選

使わなくなったiPhoneを買取業者に買取ってもらおうと考えていても

no image
コンブチャクレンズは痩せない?口コミ嘘?

コンブチャクレンズの口コミを読んでいて思ったことが1点。こういった置

no image
刑事事件の弁護士選びで大切なこと3つ

刑事事件の裁判のために弁護士を依頼する際は、まず、過去に似たケースを

no image
外壁塗装の見積りで聞いておきたい事とは?

外壁塗装、雨漏り、防水工事のキーワードで検索を行うことで業者を見つけ

→もっと見る

PAGE TOP ↑