リフトとエレベーターの違い

公開日: : エレベーター修理

リフトはいかなる状態であっても、人が乗ることを法律で禁じられています。荷物のみを運行するためのものです。簡易リフトとはガイドレールに沿って昇降する運搬機で荷物を運ぶ機械装置で、エレベーターとは異なります。エレベーターは人の運送を目的とする常用エレベーターと、人と物を運ぶことを目的とする人荷共用エレベーターがあります。簡易リフトを設置または変更した者、また休止していたリフトを再稼働する者は、労働基準監督署長の検査を受ける必要があります。使用していた簡易リフトのリニューアルも、完成後には検査を受けなければなりません。
簡易リフトのリニューアル

関連記事

no image

業者を比較してリフトの設置はここを選ぼう

簡易リフトの新規設置はここというイメージを持っている方も多くいるかもしれません。実際にリフトやエレベ

記事を読む

no image

エレベータとエレベーター、正しいのはどっち

「エレベーター」と「エレベータ」、どちらの書き方が正しいか知っていますか? 実は、どちらも間違

記事を読む

no image
転職にまず準備すべきことは?

みんなの転職「体験談」。20代、30代、40代、50代の転職ストーリー

no image
信頼される営業マンは頭よりツールを使っている?

営業マンにとって相手に信頼してもらうことは、仕事を進めていくうえで非常

no image
エアコンの寿命は販売価格と比例するのか?

新品で作られたエアコンは、年月が経過するにつれて不具合が出る可能性が高

no image
自動車保険のCMはどこまで信用できるか?

自動車保険には様々な会社から商品が出ています。テレビCMでも知られてい

no image
探偵への依頼は浮気調査がもっとも多い

テレビドラマに出てくる探偵と言えば、殺人事件などの難事件を解決していく

→もっと見る

PAGE TOP ↑