心理学で言うビリーフとは

公開日: : 心理学スクール

ビリーフという言葉、私は知りませんでした。
英語のビリーブ(信じる)の名詞なのだろうことはわかりますが、それが心理学の用語だと、どういう意味なのでしょうか。
   
   
コーチング資格を目指すならここ

    
    
ネットなどで調べてみたところ、心理学でいうビリーフとは小さい頃の体験などから刷り込まれた、正しいとしんじている思い込みや信念のことを言うようです。
子どもの頃、周りから愛されるために身につけた行動の刷り込みが、大人になってから行きづらさの原因になることもあるのですね。

関連記事

no image

パニック障害について分かりやすく解説!初心者のためのガイド

パニック障害の原因と治し方について初心者の方でも分かりやすく解説いたします。 第三者目線で見るとパ

記事を読む

ジョハリの窓とは

人生が思うように上手くいかない人には、 ある共通点があります。 それは、自分に自信がもてないとい

記事を読む

筆跡心理学とは

みなさんは筆跡心理学、ってきいたことありますか? 心理学がいろいろあるのは何となく知っていまし

記事を読む

no image
ポイ活やるとどれくらいお得なのか?

モッピーでのポイ活ではアンケートに回答したり、指定された商品の購入を

no image
事件にならなければ警察は動いてくれない?

民事関連トラブルの場合、事件と判断されなければ警察に相談をしてもすぐ

no image
腰痛とさようなら!全身で痛みを解消

腰痛の痛みは、腰痛だけにアプローチしても解消しにくいものです。 腰痛

no image
サッシが閉まらない、困った!

突然サッシが閉まらなくなったら、冷静に対処することで解決できることが

no image
【アバタークラブ】作って・使って・遊ぶ!

御自分のアバターを作成、lineやインスタグラムのアイコンに使ったり

→もっと見る

PAGE TOP ↑