心理学で言うビリーフとは

公開日: : 心理学スクール

ビリーフという言葉、私は知りませんでした。
英語のビリーブ(信じる)の名詞なのだろうことはわかりますが、それが心理学の用語だと、どういう意味なのでしょうか。
   
   
コーチング資格を目指すならここ

    
    
ネットなどで調べてみたところ、心理学でいうビリーフとは小さい頃の体験などから刷り込まれた、正しいとしんじている思い込みや信念のことを言うようです。
子どもの頃、周りから愛されるために身につけた行動の刷り込みが、大人になってから行きづらさの原因になることもあるのですね。

関連記事

筆跡心理学とは

みなさんは筆跡心理学、ってきいたことありますか? 心理学がいろいろあるのは何となく知っていまし

記事を読む

ジョハリの窓とは

人生が思うように上手くいかない人には、 ある共通点があります。 それは、自分に自信がもてないとい

記事を読む

no image
自宅でボイトレを上達する方法

友達とコミュニケーションを図ったり、会社の同僚との親睦旅行などでカラオ

no image
上達できるヴォイトレに最適な教室

上達できるヴォイトレがしたいなら、横浜ヴォーカル教室を利用してみてはい

no image
リフトとエレベーターの違い

リフトはいかなる状態であっても、人が乗ることを法律で禁じられています。

no image
賢くガス料金を下げる方法

ネオ・コーポレーションを使えば、一般家庭だけでなく飲食店や工場やホテル

no image
業者を比較してリフトの設置はここを選ぼう

簡易リフトの新規設置はここというイメージを持っている方も多くいるかもし

→もっと見る

PAGE TOP ↑