心理学で言うビリーフとは

公開日: : 心理学スクール

ビリーフという言葉、私は知りませんでした。
英語のビリーブ(信じる)の名詞なのだろうことはわかりますが、それが心理学の用語だと、どういう意味なのでしょうか。
   
   
コーチング資格を目指すならここ

    
    
ネットなどで調べてみたところ、心理学でいうビリーフとは小さい頃の体験などから刷り込まれた、正しいとしんじている思い込みや信念のことを言うようです。
子どもの頃、周りから愛されるために身につけた行動の刷り込みが、大人になってから行きづらさの原因になることもあるのですね。

関連記事

ジョハリの窓とは

人生が思うように上手くいかない人には、 ある共通点があります。 それは、自分に自信がもてないとい

記事を読む

筆跡心理学とは

みなさんは筆跡心理学、ってきいたことありますか? 心理学がいろいろあるのは何となく知っていまし

記事を読む

no image
コンブチャクレンズは痩せない?口コミ嘘?

コンブチャクレンズの口コミを読んでいて思ったことが1点。こういった置

no image
刑事事件の弁護士選びで大切なこと3つ

刑事事件の裁判のために弁護士を依頼する際は、まず、過去に似たケースを

no image
外壁塗装の見積りで聞いておきたい事とは?

外壁塗装、雨漏り、防水工事のキーワードで検索を行うことで業者を見つけ

no image
立地も内装にもこだわりたいホテル選び

ラブホテルと聞くと男性と女性が行く秘密な関係を営む空間、このようなイ

no image
電話占いは20年以上も前からあります

ここ数年でさらに増えています。やはりいつでもどこでもできる手軽さもあり

→もっと見る

PAGE TOP ↑