心理学で言うビリーフとは

公開日: : 心理学スクール

ビリーフという言葉、私は知りませんでした。
英語のビリーブ(信じる)の名詞なのだろうことはわかりますが、それが心理学の用語だと、どういう意味なのでしょうか。
   
   
コーチング資格を目指すならここ

    
    
ネットなどで調べてみたところ、心理学でいうビリーフとは小さい頃の体験などから刷り込まれた、正しいとしんじている思い込みや信念のことを言うようです。
子どもの頃、周りから愛されるために身につけた行動の刷り込みが、大人になってから行きづらさの原因になることもあるのですね。

関連記事

ジョハリの窓とは

人生が思うように上手くいかない人には、 ある共通点があります。 それは、自分に自信がもてないとい

記事を読む

筆跡心理学とは

みなさんは筆跡心理学、ってきいたことありますか? 心理学がいろいろあるのは何となく知っていまし

記事を読む

no image
結婚準備を始めて途方に暮れる

少し前にお互いの両親へ挨拶を済ませ、結婚するんだなという想いが強くなっ

no image
バンコクの物価はどのぐらい安いのか?

バンコクは物価が安く、治安の状態も良好です。バンコクおすすめ観光として

no image
賃貸でも電気会社は選べる?

電気自由化が気になるけれど、我が家は賃貸だから…と思ってる方に、朗報で

no image
なぜ電力会社は電気使用料削減を奨励するのか?

家庭や会社において、電気代は侮れない出費のひとつであり、節約するのは当

no image
大規模地震から身を守るために出来ることは?

大規模地震から身を守るためには、住まいの安全対策が第一です。老朽化した

→もっと見る

PAGE TOP ↑