心理学で言うビリーフとは

公開日: : 心理学スクール

ビリーフという言葉、私は知りませんでした。
英語のビリーブ(信じる)の名詞なのだろうことはわかりますが、それが心理学の用語だと、どういう意味なのでしょうか。
   
   
コーチング資格を目指すならここ

    
    
ネットなどで調べてみたところ、心理学でいうビリーフとは小さい頃の体験などから刷り込まれた、正しいとしんじている思い込みや信念のことを言うようです。
子どもの頃、周りから愛されるために身につけた行動の刷り込みが、大人になってから行きづらさの原因になることもあるのですね。

関連記事

ジョハリの窓とは

人生が思うように上手くいかない人には、 ある共通点があります。 それは、自分に自信がもてないとい

記事を読む

筆跡心理学とは

みなさんは筆跡心理学、ってきいたことありますか? 心理学がいろいろあるのは何となく知っていまし

記事を読む

no image
転職にまず準備すべきことは?

みんなの転職「体験談」。20代、30代、40代、50代の転職ストーリー

no image
信頼される営業マンは頭よりツールを使っている?

営業マンにとって相手に信頼してもらうことは、仕事を進めていくうえで非常

no image
エアコンの寿命は販売価格と比例するのか?

新品で作られたエアコンは、年月が経過するにつれて不具合が出る可能性が高

no image
自動車保険のCMはどこまで信用できるか?

自動車保険には様々な会社から商品が出ています。テレビCMでも知られてい

no image
探偵への依頼は浮気調査がもっとも多い

テレビドラマに出てくる探偵と言えば、殺人事件などの難事件を解決していく

→もっと見る

PAGE TOP ↑